奥州南部・宮大工のいる工務店。本物の木にこだわり続けて創業70年。日本独自の伝統技術の真髄を今に伝える、株式会社松本工務店

松本工務店

HOME棟梁の心/職人の技木にこだわる住まいづくり建築ギャラリー

棟梁の心/職人の技

棟梁の心/職人の技トップ棟梁インタビュー|職人の技|木にまつわる話

職人の技

ひとつひとる真心込めて造り上げる松本工務店の職人たち。
職人の技が受け継がれています。

父の後姿を見て [松本工務店建築主任 清水栄作]

子供の頃から、親父の後姿を見て育ち、何時かは自分も宮大工として一人前になりたいと思ってきました。
幼い頃の思い出として、棟梁である父親に、ドライブだといっては車に乗せられ社寺見学に回ったことを今でも覚えています。そのときにたくさんのお寺や神社を見て、心が落ち着くなぁと思ったのが、この仕事をしてみようと思ったきっかけだったのかもしれません。
神社や寺院は、日本人にとって心のふるさとみたいなのだと思います。
日本人が昔から集い親しんできた場所だからこそ、今でも「心落ち着くなぁ、心洗われるなぁ」と思える場所なんだと思います。
その日本人の心を伝えていくのが私たちの仕事。だからこそ、一つひとつに心を込めながら、この道を究めるため、精進していきたいと思っています。

清水栄作 社寺建築主任
(資格・表彰)
1級建築大工技能士
1級建築士
1級土木施工管理技士
H13年度青森県技能競技大会建大工(隅木)部門1位
指定建設業管理技術者
職業訓練指導員
木造建築物作業主任

棟梁の心/職人の技トップ棟梁インタビュー|職人の技|木にまつわる話

▲このページのTOPへ

会社概要資料請求・お問い合わせ

Copyright(C) Matsumoto Consyruction Company All Right Reserved